LIFE SCENE002

お洒落な普段着のように
さりげない“こだわり”が気に入っています。

Data
竣工年月/2014年1月
敷地面積/195.67m²
建物面積/103.68m²

新築したお家。初めて訪れたほとんどの方の第一声が、「外観はシンプルなのに、家の中は凄〜い!」だとか。旦那さまは建設業界の解体部門のスペシャリスト。当然ながら、家の造作には精通しておられます。ただ、新しいお家を建てられるにあたってのご注文は意外と少なく、基本的なイメージ以外、ほとんど当社へのおまかせ。シンプルで、将来的にも家族が満足して暮らせる家を望まれました。そんなオーダーにお応えしたのが、木目を生かした素材感のある床材を使い、壁もあえて無造作に塗ったしっくいの白壁のリビング。このスペースは、ご家族の生活の中心となり、仕事を終えて帰って来られた旦那さまの「居場所」となり、憩いのスペースとなっているようです。元気な3人のお子さまたちもこのリビングスペースが大好き。まるで広場のように快適な遊び場として走り回っています。

この場所にお家をお建てになったのは奥さまのご実家が、現在のお家のご近辺とのことですが、選ばれた土地が、思い描いていた理想の住まいを建てるには、ピッタリだったとか。奥さまは「ご提案いただいたプランは、想定以外にも細かな部分までのこだわりもあり大満足」だったとのこと。リビングから見えるウッドテラスの味わいのある不揃いな木の柵も意匠を凝らしていて、外観はシンプルなのですが、玄関からドアを開けると鉄の柵や古木の梁のある2階への吹き抜けが、とにかく印象的。2階には、旦那さまの仕事部屋を兼ねた書斎もあり。将来的には、3人のお子さまのお部屋もしっかりご用意。近くには公園もあり、育児や教育環境にも恵まれています。1階のウッドデッキの外には、緑豊かな樹木があり、仲のよい家族が健やかに、元気に育っていく姿を見守っているようです。

お家のこだわりポイント!

家族が自然に集まるシンプルなリビングは、家族みんなのお気に入りなのだそうです。とりわけ、旦那さまがこのお家を建てるうえでこだわったのが玄関からの2階への動線。解体業という旦那さまのお仕事を生かして、作業現場から持ち帰った古木を吹き抜けの化粧梁に使っており、この家をダイナミックに印象づけています。

House owner → Prime Life

ご提案いただいた家のプランは、実際に住んで見て感じるのですが、もう120%大満足です。細部にも、細かな意匠を加えていただいて。わが家を訪れる親戚や友だちにも大好評。誰にも自慢できる家だと思っています。

Prime Life → House owner

旦那さまがお持ち込みいただいた大丸太が、シンボルとして家族を見守ってくれる、大胆であたたかみのあるお家になりましたね。お家を走りまわるお子さんが、とても楽しそうでうれしくなりました。こんどは、ウッドデッキでのバーベキューにぜひ呼んでください。ありがとうございました。

資料請求 & お問い合わせ