八尾市や藤井寺市周辺で建築家と建てる高性能デザイン注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

建築家とつくる高性能な注文住宅
R+house(アールプラスハウス)

天美モデルハウス
R+houseでは単に流行のデザインや設備を取り入れるのではなく、飽きのこない普遍的なデザインで、快適性・省エネ性・耐久性を追求し、コストの無駄を省き、身近に、手軽に感じられる価格で「建築家住宅」を提供しています。

R+houseとは?

理想的なデザイン、高性能な住宅。「いつかはこんなお家に住んでみたい」と思う住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseです。
流行のデザインや設備を取り入れるだけでなく、シンプルで飽きのこない普遍的なデザインで、快適性・省エネ性・耐久性を追求。さらにコストの無駄を省き、手頃に感じられる価格で提供する。
これがR+houseの考える“建築家住宅”です。
R+house


建築家との家づくり

建築家とつくる注文住宅

建築家との家づくりにこだわる理由

デザインをする、というのはかっこよくするという意味だけではありません。
使いやすさ、広さ狭さのコントロール、空間と空間のつながり、暮らしの小さなことに直結する要素をデザインすることはとても大切なことです。
家族の暮らしに見合った、家族になじむデザインを提案します。

遊びのある家

家族らしさ、家族にフィットする豊かさ

遊び=楽しいこと、ゆとりがあること、心が満たされること、友達に自慢できること。
家族にとって大切な遊びは様々ですが、1邸1邸ていねいに家づくりをすることで、その家族にとって遊びのある家をつくることは創業以来大切にしてきたコンセプトのひとつです。
家族らしさを少しでも多く詰め込んだ住まいを一緒につくりましょう。

高性能住宅

高気密・高断熱

プライムライフの住まいは、高気密・高断熱にこだわり高い住宅性能を実現しています。住宅性能が高いということは、暮らしの質が高くなるということ。家全体の断熱性が高くなれば、室内の温度が外気の影響を受けにくくなり、気密性が高くなればエアコンなどで調整した空気の出入りが少なくなり、空調効率がアップします。
しかし単純に仕様を上げて理論値のみを追求していくと、建築コストが跳ね上がり省エネで節約した光熱費さえ回収できない、ということになりかねません。

プライムライフは、快適な室内環境・省エネ性能と間取りの形状や予算とのバランスを取りながら、”最適”な設計をご提案することをモットーとしています。

最も大切なことは、設計・デザインに合わせてきっちりと断熱施工を行うこと。

断熱において最も大切なことは「きっちり」施工が行われていることです。
いくら良い断熱、高価な断熱材をつかっても、構造体との隙間が多いと断熱効果は圧倒的に下がりますし、構造の形状に合わせて隙間なく、しっかり施工ができていれば理想以上の断熱効果を発揮させることもできます。
プライムライフは最適解のひとつとして、デザイン・形・広さ・大きさに合わせて施工がしやすい断熱材を選び、それらの断熱素材にの特性に合わせた、隙間なく精度の高い施工を行っています。

性能は数値化して誰もが納得できる品質に。

デザインや設計は目に見えても、断熱・気密性能はその高さを目で見ることができません。
プライムライフの住まいは、2つの数値を明示しだれもがその性能の高さに納得いただけるようにしています。

高気密性を証明するC値

C値とは?
気密性能を計測する際に使用する数値です。住まいの1㎡あたりにどれだけの隙間の面積があるか?を示す数値で、●.●㎠/㎡で表示します。この数値は小さければ小さいほど、1㎡あたりの隙間が少なく気密性能が高いということになります。
プライムライフの家は国が定める基準を大きく下回る水準で、1つの住まい全体で名刺2枚分程度の隙間しかない計算になります。 
C値

高断熱性を証明するUA値

 UA値とは?
外皮平均熱貫流率というお家の中の熱がどれだけ外に流れてしまうかを計測した数値になります。この数値が低いということは「熱が外に逃げにくい」ということになり、断熱性能が高いということが証明できます。
プライムライフの住まいは、東北地方のZEH基準となる高い断熱性レベルの数値をクリアしています。  
断熱
UA値

高耐震、高耐久

耐震等級

耐震等級

コストパフォーマンス

建築家設計の注文住宅を手の届く価格で

R+houseコストダウンのルール
R+houseコストダウンのルール
R+houseコストダウンのルール
R+houseコストダウンのルール
#建築家
#注文住宅
#新築

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

高気密施工

『高気密』で快適生活になる。

断熱、換気、大事なことですが、いちばん大切なことは「高気密」です。
気密が悪ければ、本当の断熱性能は発揮できませんし、換気の計画もうまくいきません。
プライムライフ/R+house八尾は、高気密を大切に施工しています。
リビング画像

『断熱性能』にこだわるのは当たり前。

プライムライフでは、ZEH、長期優良住宅以上の断熱性能を担保。
お客様が叶えたい、理想の暮らしに合わせてご提案します。
2050年を基準とした断熱等級6(G2基準)を推奨し、今だけではなく未来も考えています。
建築現場

全棟『耐震等級3』は当たり前。

八尾市・藤井寺市を含む大阪府でも、今後必ず起こるといわれている南海トラフ地震では大きな被害を受けることが予想されています。
また、全国的にも、東日本大震災以降、熊本地震、そして2025年の能登半島地震があり、住宅の地震対策に関する関心はさらに高まっています。
そこで、プライムライフはそういった今後の地震リスクに備えて、全棟で国が定める耐震性能の最高ランク『耐震等級3』を標準仕様とした、地震に対する備えが高い水準の耐震住宅を提供しています。
さらにプライムライフでは、通常の2階建て住宅で採用されている壁量計算という面積と構造の要素だけを見る簡易的な計算ではなく、あらゆる方向からかかる力を緻密に計算して構造の強さを算出する『許容応力度計算』を実施。
建築基準法の1.5倍の強さにあたる、『本当の耐震等級3』の建築に対応します。
リビング画像

遊びのある「デザイン」

暮らしやすいこと、遊びがあること、自慢できる住まいを提案すること。

プライムライフの家は、優れた住宅性能を最大限に引き出しながら、毎日の家事効率や収納の使いやすさを考えた「暮らしの性能」を大切にしています。そして「遊び」をプラスすることで家族らしさ、自慢できるポイントをつくり、ずっと楽しく気持ちよく家族が暮らし続けられるデザインを提案しています。家づくりにおいて、設計・デザインを考えていくことはもっとも楽しいものであり、期待するところであると思います。スタッフが家族の想いや要望をしっかりと聞き取り、想像以上の住まいを一緒につくりあげることをお約束します。

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

プライムライフのお家づくり
私たちのプライムライフのお家づくりをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社プライムライフの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.07

八尾市で注文住宅を建てる際に重要な断熱性能とは?室温や光熱費の違いも解説

株式会社プライムライフの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.07

八尾市の注文住宅で気になる性能とは?地域の特性に応じた家づくりを解説

株式会社プライムライフの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.07

八尾市で注文住宅を建てるなら災害リスクや子育て支援などの住みやすさをチェック!

株式会社プライムライフの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.19

一戸建てを建てるときに考慮すべき耐震等級とは?大阪府八尾市の災害情報も

株式会社プライムライフの家づくり写真

お問合せ
個別で家づくりのご相談を承ります

八尾スタジオ
住所
大阪府八尾市青山町4丁目2-45
営業時間
09:00~19:00
休業日
水曜、第二・四 火曜
藤井寺 営業所
住所
大阪府藤井寺市岡2-13-24
岸和田 営業所
住所
大阪府岸和田市南上町1-34-23
campsite麓
住所
大阪府千早赤阪村桐山