八尾市や藤井寺市周辺で建築家と建てる高性能デザイン注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

注文住宅でおすすめの間取り「りんご型」とは?八尾市で住みよい生活を!

家づくりノウハウ
公開日:2024.06.21
最終更新日:2024.06.21
株式会社プライムライフの家づくり写真
株式会社プライムライフの家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2024.06.21
最終更新日:2024.06.21

注文住宅でおすすめの間取り「りんご型」とは?八尾市で住みよい生活を!

住宅図面の上に水色と赤の家の積み木
注文住宅を建てる際の基盤ともなるのが、間取り。暮らしやすさやデザイン性を考慮して、理想的な間取りを取り入れたいものです。そこで今回は、注目されている間取り「りんご型」がどのような住宅なのかについてご紹介します。「りんご型」の間取りを取り入れるメリットや、実際に設計する際に注意したいポイントなどをまとめました。また、八尾市で「りんご型」の注文住宅を建てる際に参考にしたい、エリア情報や地域区分についてもご紹介します。

目 次

注文住宅を建てる際に知っておきたい間取りの種類

木目フローリングと大きな窓があるリビング
住宅の間取りには、大きく分けると「ぶどう型」と「りんご型」の2種類に分類されます。まずは、この2種類の間取りについて、詳しく解説しましょう。

廊下を設置した「ぶどう型」

「ぶどう型」の間取りは、壁で仕切って部屋を多く作り、廊下で繋げたスタイル。廊下が「枝」で、各部屋が「ぶどうの実」のように見えることからついた呼び名とされています。欧米の影響を受けて誕生した間取りで、用途別に部屋が分かれており、廊下がある点が大きな特徴です。

無駄を省いた「りんご型」

「りんご型」は、空間がつながっているように設計された間取りで、廊下は作らず壁や間仕切りなどをうまく活用して部屋を作るスタイルです。スマートフォンやパソコンといった便利なアイテムが普及し、同じ家に住んでいる家族との関わりが少なくなった現状を打破するための現代ならではの間取りといえます。ダイニングやキッチン、リビングなどがひとつの空間にまとまっていることが大きな特徴です。また、吹き抜けの天井を作り、1階と2階がつながっているかのような間取りに設計するパターンなど、バリエーションが豊富にあります。

おすすめはりんご型!メリットをチェック

メリットを話すにこにこマーク
注文住宅を建てる際、近年注目を集めている「りんご型」の間取り。具体的にはどのようなメリットがあるのかをチェックしていきましょう。

家族との距離が近い

「りんご型」の間取りでは、ダイニングやキッチン、リビングをひとつの空間にまとめる、1階と2階をつながった空間として設計するといった特徴から、家族との距離が近いというメリットがあります。そのため、コミュニケーションがとりやすい、住んでいる全員の様子がうかがいやすいといった点から、家族の一体感が生まれるつくり。家族それぞれが好きなことをして過ごしていても、すぐ近くに存在が感じられ、精神的な温かさや安心感が得られやすい間取りです。

無駄を省いた設計が叶う

「りんご型」の間取りでは、基本的に廊下を設置しません。そのため、限られたスペースを最大限有効活用することができます。つまり、開放的で広々とした空間づくりを実現しやすいということ。土地を有効活用し、できるだけ広々とした空間を確保したい方にぴったりな間取りです。

空き部屋ができるリスクが少ない

注文住宅を建てると、ほとんどの場合長きにわたってその家で生活します。すると、ライフステージが変化するにつれ、子どもたちが巣立っていくことなどが考えられ、空き部屋ができてしまうリスクがあります。しかし「りんご型」の間取りであれば、仕切りや廊下がないため、趣味の部屋や収納スペースとして活用しやすいのです。「りんご型」の間取りと一緒に、将来を見据えた設計を取り入れることで、いつまでも無駄のない空間で生活できます。

りんご型の注文住宅を建てる際のポイント

ポイントのハンドサイン
ここからは「りんご型」の注文住宅を建てる際に注意したいポイントをご紹介します。

住宅性能に注意する

断熱性や耐震性、省エネ性や気密性といった、住宅そのものに備わった機能のことを住宅性能と呼びます。「りんご型」の間取りでは、ダイニングとキッチン、リビングが同じ部屋、吹き抜けで2階までつながっているといったように、ひとつの空間が広く設計されているのが特徴。そのため、空調が効きにくいと感じることもよくある悩みです。また、廊下や壁を少なくしたことで住宅の強度が心配になる場合もあります。そこで注文住宅で「りんご型」の間取りを取り入れる際には、住宅性能にも十分配慮して設計を行うことが大切です。「プライムライフ」では、高性能を追求した快適で高耐久な住宅を提供しています。

>>参考コラム:八尾市の注文住宅で気になる性能とは?地域の特性に応じた家づくりを解説

生活・家事動線に配慮する

複数の空間がひとつにつながっている「りんご型」の間取り。一見、生活・家事動線は良いように感じますが、きちんと考えて部屋を配置しなければ、生活しにくいと感じることもあるため要注意です。水回りを1カ所にまとめる、玄関から目隠しになる位置にランドリーやバスルームを設置するといった点に配慮してみてください。

必要な収納スペースはしっかり確保する

「りんご型」の間取りの特徴を活かして、できるだけ広々とした部屋を作ろうと、収納スペースを削りすぎないように注意しましょう。必要な収納スペースがない場合、リビングやダイニングといった生活スペースに物があふれ、ごちゃついてしまいます。片づけたい物がきちんとしまえるだけの収納スペースをしっかり確保して設計し、施工に進みましょう。

八尾市でりんご型間取りの注文住宅を!地域区分もチェック

チェックのハンドサイン
八尾市の地域情報と、家づくりの指標となるZEH基準のUA値をご紹介しておきましょう。

八尾市とはどんな場所?

八尾市は、大阪府の中心部の東寄りに位置しています。西側は大阪市に、北側は東大阪市に隣接しており、利便性の良いエリア。八尾駅を中心に「スーパーサンコー植松店」や「フレッシュマーケット アオイ JR八尾駅前店」など、ショッピングスポットもあります。一方で自然も多く残り、瀬戸内海式気候に属した温暖な地域で、住みやすさが感じられます。

参考元:八尾市|八尾市の概要
参考元:国土交通省|地域区分新旧表

>>参考コラム:八尾市の住みやすさは?都心へのアクセスや注文住宅を建てるおすすめスポット5選
>>参考コラム:八尾市の治安は?安心した家づくりができるエリアについてもご紹介

八尾市のUA値

数値が小さいほど熱が逃げにくいことを表すUA値。断熱性能に優れているかどうかをチェックする際に参考になる数値です。そんなUA値は、一年を通して一次エネルギー消費量を実質ゼロにする住宅、ZEHを取り入れる際に必要な基準。UA値は地域ごとに求められる数値が決まっており、全6段階に区分されます。八尾市の地域区分は「6」で、ZEH基準における具体的なUA値は「0.6」。これを参考に注文住宅の設計を依頼しましょう。

>>参考コラム:八尾市で注文住宅を建てる際に重要な断熱性能とは?室温や光熱費の違いも解説

八尾市でりんご型間取りの注文住宅を建てるならプライムライフへ

白と木目の外壁に植栽豊かな外観
注文住宅を建てる際には、家族のつながりをより深く感じられる「りんご型」の間取りがおすすめです。開放的で広々とした家づくりが叶います。住宅性能や生活・家事動線、収納スペースの確保などに配慮しつつ、理想的なマイホームを手に入れましょう。注文住宅の建設を八尾市で考えている方は「プライムライフ」にお任せください。八尾市・藤井寺市・岸和田市を中心に、住宅性能に配慮したデザイン性のある注文住宅を手がけています。快適でおしゃれな間取りの住まいを一緒に完成させましょう。
#大阪府八尾市#建築家 #注文住宅 #新築 #R+house #家づくりの基礎知識 #間取り #デザイン

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社プライムライフの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.07.16

八尾市の住みやすさは?都心へのアクセスや注文住宅を建てるおすすめスポット5選

株式会社プライムライフの家づくり写真
お金
2024.07.16

八尾市の注文住宅にかかる費用はどれくらい?建築相場や坪単価をご紹介

株式会社プライムライフの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.07.16

八尾市の土地価格・相場は? 今後10年の価格推移も予想!注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

株式会社プライムライフの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.07.14

八尾市で3階建ての注文住宅を建てる時のポイントは?狭小住宅のメリット・デメリット

前へ
八尾市で建築家が手掛ける注文住宅を建てるには?メリット・デメリットを解説
モデルハウス見学のメリットや注意点は?八尾市近隣の住宅展示場情報も
次へ
八尾市で建築家が手掛ける注文住宅を建てるには?メリット・デメリットを解説
モデルハウス見学のメリットや注意点は?八尾市近隣の住宅展示場情報も

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

高気密施工

『高気密』で快適生活になる。

断熱、換気、大事なことですが、いちばん大切なことは「高気密」です。
気密が悪ければ、本当の断熱性能は発揮できませんし、換気の計画もうまくいきません。
プライムライフ/R+house八尾は、高気密を大切に施工しています。
リビング画像

『断熱性能』にこだわるのは当たり前。

プライムライフでは、ZEH、長期優良住宅以上の断熱性能を担保。
お客様が叶えたい、理想の暮らしに合わせてご提案します。
2050年を基準とした断熱等級6(G2基準)を推奨し、今だけではなく未来も考えています。
建築現場

全棟『耐震等級3』は当たり前。

八尾市・藤井寺市を含む大阪府でも、今後必ず起こるといわれている南海トラフ地震では大きな被害を受けることが予想されています。
また、全国的にも、東日本大震災以降、熊本地震、そして2025年の能登半島地震があり、住宅の地震対策に関する関心はさらに高まっています。
そこで、プライムライフはそういった今後の地震リスクに備えて、全棟で国が定める耐震性能の最高ランク『耐震等級3』を標準仕様とした、地震に対する備えが高い水準の耐震住宅を提供しています。
さらにプライムライフでは、通常の2階建て住宅で採用されている壁量計算という面積と構造の要素だけを見る簡易的な計算ではなく、あらゆる方向からかかる力を緻密に計算して構造の強さを算出する『許容応力度計算』を実施。
建築基準法の1.5倍の強さにあたる、『本当の耐震等級3』の建築に対応します。

私たちの注文住宅
私たちの私たちの注文住宅をご紹介します。

天美モデルハウス

建築家とつくる高性能な注文住宅

R+houseでは単に流行のデザインや設備を取り入れるのではなく、飽きのこない普遍的なデザインで、快適性・省エネ性・耐久性を追求し、コストの無駄を省き、身近に、手軽に感じられる価格で「建築家住宅」を提供しています。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

相談会画像
個別相談会
2024年7月01日~8月31日
【八尾市で開催!】個別相談会
住宅性能や補助金、土地探しなど、なんでもご相談ください。
おうちづくりのギモンを解決!個別相談会開催中
参加費無料

株式会社プライムライフの家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

株式会社プライムライフの家づくり写真

お問合せ
個別で家づくりのご相談を承ります

八尾スタジオ
住所
大阪府八尾市青山町4丁目2-45
営業時間
09:00~19:00
休業日
水曜、第二・四 火曜
藤井寺 営業所
住所
大阪府藤井寺市岡2-13-24
岸和田 営業所
住所
大阪府岸和田市南上町1-34-23
campsite麓
住所
大阪府千早赤阪村桐山